「森さん、福田さん、居ていいの?」 小泉元首相引退そのとき…

印刷

   <1年前のワイドショー通信簿>小泉純一郎・元首相が2008年9月25日、任期いっぱいでの政界引退を表明した。

   9月26日の通信簿記事は、「小泉元首相が引退 次はテレビで政治評論家??」(スッキリ)、「小泉元首相『引退』で超困る人」(朝ズバ)、「世襲はぶっ壊さない!~」(とくダネ)、「~『次男に継承』は『美学』か」(スパモニ)が紹介した。

   朝ズバ通信簿は、毎日新聞特別編集委員の岸井成格が「小泉改革の功罪が次の総選挙の争点になる。そのシンボリックな人が姿を消すとなると影響は計り知れない」と指摘したことを伝えた。元宮城県知事の浅野史郎は「福田さん、森さん、羽田さん、海部さん。いていいんだろうか? ちょっとまずいんじゃ……小泉さん辞めたんだぜといわれますよ」と話していた。

   09年8月の衆院選では、浅野元知事が名前を挙げたうち、自民党の海部俊樹・元首相が落選した。あとの3人は当選し、現役で活動中だ。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中