声優・茅原実里 タクシーでの「ものすごく恥ずかしいこと」

印刷

   <テレビウォッチ>声優の茅原実里(ちはら みのり)が2009年9月26日のブログで「ものすごく恥ずかしいことがありました」と報告している。

   この日、タクシーに乗った際、どこからか音楽が流れてきた。「あれ…? どこかで聴いたことある声だなぁ…」と思ってよく聴いてみると、

「…ってこれ、私じゃんっっ!!!」

   乗りこんだ際に、鞄の中に入っていたICレコーダーのスイッチがオンになってしまい、音が漏れてしまっていたという。しかも、1人でリハーサルをしていたときの音源だったので「テンションもノリノリ…」。「すいません」を連呼して、鞄の中のICレコーダーを探したとのことだ。

「多分ほんの数秒の出来事だったと思うけど、それがものすご~く長く感じました
こんなにヒヤヒヤしたのは久しぶりです 寿命が縮まった気がする…。(笑)」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中