今田耕司「1本立ち」できる? 司会にペアは必要か

印刷

   <テレビウォッチ> 日本テレビの「愛のお悩み解決! シアワセ結婚相談所」。今田耕司とチュートリアル、押切もえが司会をしている。

   結婚してる組と離婚・未婚組に分かれて意見を交え、それを3人のジャッジが、結婚できそうか、うまくいきそうか、という観点から判定する。見た回の出演は、榊原郁恵や杉浦太陽、小倉優子、友近、大鶴義丹、海原ともこらだ。ジャッジは、池内ひろ美、名越康文、「大泉の母」木下多恵子。大鶴義丹や小倉優子の話が面白かった。

   後半3分の1は、男女の相性診断。赤い糸で結ばれてるが、話の途中でダメと思ったらはさみで糸を切っていく。大食いや「小遣い10万円欲しい」といった女性が出ていたが、3人ともダメだった。これは、司会が入っていく余地がなく男女互いのやりとりだけで面白くなかった。

   今田耕司が自信を持って1人で仕切るような番組にした方がいいと思う。チュートリアルと組ませる、などの形をとらず、すっきり1人でやらせてみたらいい。現状では今田のテンションも十分に上がらないし、番組をつくってる方も自信をもってやってない感じが伝わってくる。どうも様子見といった風だ。確かに、数字は7.9%と不安要素があるのは分かるが、思い切って任せて良いのではないか。今田がんばれ。

      愛もなく 金もないのに 婚活し

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中