有吉弘行 175RのPV「出演秘話」を語る

印刷

   お笑い芸人の有吉弘行が2009年10月2日のブログで、175Rの新曲のプロモーションビデオに出演した経緯について紹介している。

   有吉は自身のことを、「極度の人間不信&人見知り」と自称している。そのために昔から、社交的な人には圧倒されてしまうところがあって、その人を簡単に好きになってしまうのだ。

   数か月前には「敬愛する」哀川翔の誕生日会の際、ロックバンド175RのボーカルSHOGOが泥酔状態で、「PVに出てくださいよ」と声をかけてきたらしい。しかも、有吉とは初対面とあって、これは洒落なのか、正式なオファーなのか区別が付かない。

   有吉は前述のように非常に警戒心が強いのでSHOGOに対して、シラフになった明日には全く記憶にないのではないか、自分のような人間には宣伝効果なんてないよ――と、128個は思い浮かんだ「疑心暗鬼」をぶつけたという。

   それでもSHOGOは、「とにかく有吉さんに出てほしいんだよな~」。このアプローチに有吉は簡単に折れてしまい、「即座に『やらせて!』」と決断したのだという。

   そういうわけで、この話が実現して、有吉は175Rの新曲「リフレイン~青春馬鹿野郎~」のPVに出演中だ。ちなみに、このPV中、有吉がSHOGOに対してのあだ名「金髪ちびガイコツ」を名付けるシーンもあるとか。PVは現在、175Rのオフィシャルサイト内で視聴することができる。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中