中川・元財務相の急死続報 「落選議員とオール自民党」

印刷

<テレビウォッチ> 番組冒頭は中川昭一・元財務相急死の続報。行政解剖の結果、アルコールが検出されたこと、循環器数か所に異常があったと、みのもんたが伝える。そして、みのは「責任ある立場の人の健康管理がだいじですね」と言い、コメンテーターの金井辰樹(東京新聞・中日新聞政治部デスク)に振る。

   金井は「中川さんの場合、繊細な部分もあって、政治的なこととか落選のショックを受けた後でお酒に頼るところがあったかもしれない」と言い、「自民党はたくさんの落選議員を出してしまった。党再生にあたっては落選議員を有効に使ってオール自民党で行くほうがいい」と続けた。

何年にも

   三屋裕子(スポーツプロデューサー)は「中川さんに対するいろんな意見を聞いていると、保守という言葉がとても出てくる方で、自民党のこれからのある方向性を示すためになくてはならない人材だったんだなと、今更ながら認識を新たにした」と話す。

   道あゆみ(弁護士)は「主張、信条や所属政党に拘わらず、志のある政治家にお仕事をしていただきたいという気持ちがあったので、残念ですね」とした。

   道のコメントを受けて、みのは「何年にもわたって政治活動をしながら当選するという方に頑張ってもらいたいと思います」と結んだ。

   みのは、××チルドレンなる存在がお気に召さないようだった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中