2018年 7月 16日 (月)

「予算にムダ」は口先だけ? 「予算停止」3兆に届かず

印刷

<テレビウォッチ>選挙対策のバラマキだとの呼び声高かった約15兆円の補正予算。野党時代はこんなものぜんぶ要らないとばかりに勇ましかった民主党だが、いざ与党となって予算の執行を停止させるとなると、大騒ぎした挙げ句、目標の3兆円に及ばない2.5兆円の数字になった。

   三反園訓・テレビ朝日コメンテーターは「政治主導が壁に当たってる。わかってるのが官僚しかいない」と分析。一方で、「けっこう一生懸命やったと思います」(経済アナリスト・森永卓郎)、「大前提ではよくやった」(作家・落合恵子)と評価する声も。

一生懸命

   補正予算の見直しはあくまでも前哨戦。不況で税収が減ってるなか、本予算のほうに切り込まなければいけないということにスタジオの関心は向かっていった。

   「補正でこれだと、本予算もあまり削れないと思います」。三反園はシブい顔で、本番の行方を占った。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中