亀田興毅、「応援お願いしますとは言いません」 その心境とは?

印刷

   プロボクサーの亀田興毅が2009年10月7日のブログで、6日の世界ボクシング協会(WBA)フライ級タイトル戦で判定負けした弟・亀田大毅の姿に刺激をうけ、気合のこもった記事を綴っている。

   6日、試合会場のファンやブログ読者から「次もう一回やれば勝てるよ!」「大毅がチャンピオンになるためにいっぱい応援します!」との声を受けとり「ほんま嬉しい」という興毅。敗戦にも弟・大毅は落ち込むことなく、興毅が「横で見てて大毅は凄いと思う」ほど前向きのようだ。この姿勢に触発されたのか、「『亀田家』は前進あるのみです!今ここで立ち止まってどないすんねん!!」と力強い書き込み。

   というのも、次は自身の世界戦が控えている。09年11月29日、WBC世界フライ級王者の内藤大助に挑むにあたり「絶対に勝ってチャンピオンになります!」と意気込む興毅。だがさまざまな思いがあるのか「応援お願いしますとは言いません」とし、こう続ける。

   「申し訳ないです。勝ってチャンピオンになった後、応援してください。頑張ります!!」<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中