2018年 7月 20日 (金)

首相の「新」献金問題 甘い人と切り込む人

印刷

テレビウォッチ>鳩山首相の献金問題で、小口献金も虚偽記載だったことを元秘書が認めたとする読売新聞の記事について嶌信彦(白鴎大学教授)が解説した――5万円以下の小口は届け出なくてもいいけど、鳩山首相の場合、小口献金も調べたらいろいろ出てきた。2004年から08年の5年間、約1億8000万円計上され、これは個人献金全体の6割に当たる――

   そう述べたうえで嶌は「なぜこういうことをやったかというと、個人献金を集められないのは秘書としての体面にかかわると、本当は自分(鳩山首相)のお金なんだけれども、他人の名義を使って集めたことにした」と続ける。

勝手に…

   聞いていた高木美也子が「鳩山さんは個人献金が突出して多い。(個人献金が)少ないというのは理由になりませんよね」と、首相側の説明に疑問を呈する。

   これに対して嶌は「個人献金を集めた方が政治家として大衆的だと思われる」と言った。首相サイドに立った釈明のような気がした。

   みのもんたが「自分のお金を秘書が勝手に使ってんの気がつかないですかね?」と口にすると、嶌は「秘書が名簿やなんかを持っているんでしょう。それでもってやったら、死んだ人もいるし、いない人もいた」と受け、「ここで問題になるのは、お金の出所。お母さんから貰っていたりすると、相続税、税金還付の問題で税法違反になる」とした。

   1993年、自民党を野党に転落させて成立した細川政権は金の問題につまずいて翌年、倒れた。当時、細川政権樹立に力を発揮したのも小沢一郎・新生党代表幹事であった。鳩山民主党政権の現状とオーバ-ラップするが……。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中