2020年 7月 14日 (火)

美大生の力見よ! 新ビジネスのヒント

印刷
ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   様々な職種で働く若者の姿を見つめる番組「あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑」。「一国一城の主」と題して、自ら店や会社を起こした若者を紹介するシリーズの第2回は、美大生と企業を結ぶクリエーター支援会社の20代社長が登場する。

   美術大学出身の加藤晃央(26)は在学中、友人たちが絵画や彫刻の制作に高い能力を持ちながら、それを生かす場がなく、単純作業のアルバイトに甘んじていることに疑問を感じた。美大生が能力を生かせる場を広げたい――そう考えた加藤は3年前、商品などのデザインを希望する企業から注文を受け、それに見合ったスキルをもつ美大生を紹介するという現在の事業を始めた。

   番組では、企業のロビーなどに美大生の作品を飾る新事業に着手した加藤に密着し、アートビジネスの現場にスポットを当てる。

あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中