2018年 7月 19日 (木)

チュート徳井「あるわぁ」ネタ 共感できず「そりゃないわぁ」

印刷

   <あるわぁ>フジテレビの『あるわぁ』は身近なテーマで思わず「あるわぁ」と思うような共感ネタを披露するバラエティ番組。4月に第1回を放送して以来、半年ぶりの放送である。出演者はバナナマン、チュートリアル、アジアン、ピース、ななめ45°、司会はアナウンサーの加藤綾子。審査員は板東英二、女子大生モデルの中村アン、徳山秀典、矢口真里の4人だ。

   ヒミツのあるわぁでは、ピース又吉が「電車の中で並走している電車があると、この(並走している)時間が永遠に続けばいいと思う」と「電車で座っているとき登山服の老夫婦が乗ってきたら席を譲るか迷う」というふたつの電車ネタで爆笑を誘い、全員を「あるわぁ」と唸らせた。個人的には他の企画よりもこのコーナーを中心にした方が良かったのでは、と思う。

   オレだけのB級グルメあるわぁでは、ななめ45°土谷が用意した、マグロの生クリーム掛けが、中村アンに公式ブログで「マズイを越えた味」と表現させるほどのすさまじさ。またチュートリアル徳井の牛乳+サイダーも大不評で、B級グルメというより、小学生が考えた遊びのように感じた。

   深夜のバラエティ番組にしては少し長めの1時間の放送時間、大勢の出演者に色々な企画と、何とか賑やかさを出そうとしているのはわかるのだが、どれもいまいち盛り上がりに欠け、正直この中身で1時間は少しキツイんじゃないかと思ってしまった。第3回がもしあるのなら、新しい企画に期待したいです。<テレビウォッチ

とろろ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中