おもいッきり先祖返り 中山秀征がみのに見える!?

印刷

『おもいッきりDON!』(日本テレビ) 2009年10月6日 11時55分~

   春にスタートした「おもいッきりDON!」が早くもリニューアル。これまでの3時間を午前の部「おもいッきりPON!」、午後の部を「おもいッきりDON!」とふたつの番組に分け、MCの中山秀征は午後の部に専念。午前の部はビビる大木(月~水)とますだおかだ岡田(木、金)が担当することになった。中山で3時間はもたないとようやく気づいたようだ。
   というわけで午後の部に専念させられるハメになった中山秀征の司会っぷりを拝もうと新装開店の「おもいッきりDON!」をチェックした。この日はリニューアル2日目。初日の放送で開口一番、中山が「4年間この時間帯やりましたけど、きょう、初めてリハーサルしました」と言っていたが、ぶっつけ本番の行き当たりばったりではなく、きちんと段取りを決めて本番に臨まされているらしい。で、その内容はというとこれがもう「おもいッきりテレビ」時代に逆戻りしたかのようなのである。たとえば、昼得ファイルというコーナーでは「旬のクルミ美容健康パワー」を取り上げていた。クルミは美容にいいとか発ガン抑制があるとか。「明日は収納で~す」だなんて、ラインナップまでみのもんたの頃と同じではないか。中山は主婦受けを狙い得意の下ネタを封印。好感度を上げようとしているのだろうが、彼から下ネタを取ると何も残らないということはわかっていないらしい。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中