2018年 7月 19日 (木)

相葉クン、バナナマン日村に演技負けてるし…

印刷

マイガール>今ノリにノッてる嵐の相葉くんが連続ドラマ初主演! ということでウキウキしながら見ていたのだけれど……正直100点満点で言ったら50点にも届かないような大根っぷりにガッカリ。危なっかしい演技に「うわぁーもうやめてやめて!! もう見たくない!!」と突っ込みを入れまくっていたら、肝心の内容の方にまったく集中できませんでした。ガク。

   どんなストーリーかというと、お人よしで気の小さい笠間正宗(相葉雅紀)が、6年前に別れた塚本陽子(優香)との間にできた子供・コハルちゃん(石井萌々果)の存在を陽子が死んで初めて聞かされ、なんやかんやでコハルちゃんを引き取り一緒に暮らし始める……というもの。

初々しさ通り越して

   ドラマを見ている間はあまり気にならなかったが、よくよく考えてみるとなんだかとんでもないストーリーだ! 漫画原作だから、と聞けば「まぁ漫画ならアリかな……」という感じだが、それにしてもコハルちゃんが実は笠間が高校生の時にできた子供というのがナマナマしい。昔『14才の母』というドラマもあったが、高校生でパパというのは今の世の中では十分有り得る話なのか……。

   初回では主人公の笠間がお人よしな面や自立心の無さを上司に散々怒られそのダメダメっぷりを発揮しているのだが、相葉の初々しさを超えた頼りない演技も伴って「こんな父親でコハルちゃんは大丈夫なのだろうか……大人しくおばあちゃんと一緒に暮らしたほうが安泰なんじゃないだろうか……」と本気で心配になってしまった。制作側が「頼りなかった父親がたくましい父親になるまでを感動的に描きたいんだ!」とかいうならナイスな人選かもしれないが。いや、もしかすると相葉の演技は頼りない父親のまま終わってしまうかもしれないぞ。

   それからショックだったのが、アップになった相葉がちょっと二重あごだったこと……。これは仕方が無いことなの!? でも、同じ二重あごでもコミカルな演技が役にはまっていたバナナマン日村の方が立派に見えてしまったり。もっと頑張ってくれジャニーズよ!<テレビウォッチ>

じょん

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中