2018年 7月 17日 (火)

自民党に謝ったら? 「ムダ遣い批判」何だったのか

印刷

テレビウォッチ>各省の来2010年度の予算要求が出そろった。国交省など一部の省は今年度予算より減らして要求したが、全体では、マニフェスト関連の上積みなどで、90兆円超と過去最大に膨らんでしまった。

   「正直、おどろいた」とコメンテイターの山口一臣・週刊朝日編集長。憤懣やるかたないといった表情である。もっとも、山口はいつもそんな顔ではある。「政権交代の本当のキモは、旧政権のしがらみで切れなかった部分を切っていくことだと思う。なんでここまでできないのか」

民間がやれば

   「野党のときはムダだと攻めていても、立場が変わるとなかなか厳しいんでしょうか」と赤江珠緒キャスター。

   「削った、削ったと言われる国交省だって、3%ぐらい(の削減)。いま民間の会社がコストカットやれば1割、2割は当たり前に削るんですよ」と山口は腹立たしそうに声を荒らげていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中