2018年 7月 21日 (土)

女優の笑顔のウラ側 声だけ聞くと超不機嫌そう?

印刷

<テレビウォッチ>声だけが伝えるメディア、ラジオ。リスナーは当然、耳から入ってきた情報を自分の頭の中で再度構築して情報処理をすることになる。聞く力や想像力が必要とされるラジオ。注意深くラジオを聞いていると、あることが分かってくる。

   それは、声で人の精神状態や健康状態がわかるということ。ラジオ制作をしていると、日頃いかに視覚でだまされているのかがよくわかる。テレビで女優がにっこりと笑顔でコメントしていれば、人の印象に残るのは彼女の笑顔。よほどの内容でなければどんなコメントだったかすら覚えていない。

指紋と声紋

   では、映像を見ないで彼女のコメントを聞いた場合はどうだろうか?

   実にとげとげしい言い方や表現だったことに気がつくというケースがある。私も取材に残っていた己の声にビクリとしたことがある。ロケ中は笑顔で応対した受け答えが、声だけを聞いてみるとなんとも無愛想な答え方なのである。これには自分でも驚いた。相当不機嫌そうに話しており、相手にはどのように伝わったのだろうか? 笑顔でごまかせていたらいいのだが……

   人の本質、本音は声に現れる。喜怒哀楽、そしてコメントする立場に置かれた状況、体調の良し悪しまでが声に出てしまうのだ。

   あるラジオ番組で、アニメファンの女性にインタビューをした際のこと。インタビューには快く応じてくれたが、番組HP用に写真撮影を願い出たら、キッパリとNOと言われてしまった。後ろ姿だけでもダメだという。理由を聞いてみると、彼女は以前ネット上で袋叩きにあっていた人物だった。新聞社の取材を受けた際、遠目に写った姿から身元を割り出され、誹謗中傷のコメントが自身のブログに殺到。その経験から写真だけは勘弁してくれと言うのだ。

   写真はダメでも、声だけだと身元がわからないからと彼女は安心してインタビューには答えてくれたようだ。そう言われてはっとした。アニメファンの中でも声優志望だという彼女は、あえてアニメキャラ風の声でインタビューに応じてくれていたのだ。

   なるほど。確かに声だけでは特定の人物を判断しかねる場合は多い。しかしながら、日本の犯罪研究所が開発した声紋判定で東南アジアのある国で犯人逮捕の決め手となった事件があったように、人それぞれには指紋のように声紋というものがある。

   自分の声は自分にしかない。そしてその声の調子で相手に与える印象も大きく変わってくる。声でわかる人物像。これはもう少し掘り下げてみると面白いかもしれない。新しい番組の企画のヒントとなるやもしれぬ、とワクワクするのであった。

モジョっこ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中