2020年 10月 30日 (金)

ジミー大西がほれ込んだ絵 アフリカの芸術村訪問

あのやずやの『にんにくしじみ』が半額に!?
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   曜日ごとに多様なジャンルをシリーズ編成していくドキュメンタリー番組「プレミアム8」。今回は、「夢の聖地へ」と題して、その道を志す者にとっての「聖地」を著名人が訪ねるシリーズの第2回。元タレントで画家のジミー大西が、アフリカの現代アートを代表する芸術村を訪れる。

   色鮮やかに塗られ大胆にデフォルメされた動物の描写が特徴のティンガティンガ派の絵画。この独特の画風が生まれた地、タンザニアのティンガティンガ村は、現在、多くの画家が集まる芸術村となっている。ジミーは10年前、ティンガティンガ派の画集を手にして以来、突き抜けるように明快なこの画風に心惹かれてきたという。

   番組では、ティンガティンガ派の絵画には「自分にないものを感じる」というジミーが現地を訪ね、一緒になって絵を描くなど、新たな一歩を踏み出す姿を見つめる。

プレミアム8

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中