2018年 7月 21日 (土)

「僕は体制側」キャスター 「今年の漢字」、「幸」の理由

印刷

テレビウォッチ>2009年も「今年の漢字」が話題にのぼる季節となった。杉尾秀哉(TBS解説委員)が紹介した「毎日新聞」の記事によると、主宰の日本漢字能力検定協会が例年どおり公募し、最も応募数の多い字を選ぶという。

   しかし、前理事長親子が協会を私物化、背任事件に発展したことは記憶に新しい。「金」「欲」とかの、事件を皮肉る漢字の応募が多い場合はどうするのか? 協会では「そういう結果にならないことを祈っている」と述べているそうだ。なお、「金」は既に2000年に選ばれている。2008年は「変」だった。

あやかって

   杉尾から「みのさんは、今年、何ですか?」と質問された、みのもんた、ややしばらく思案して「僕だったら、そうですね。『幸(しあわせ)』。ファーストレディーの幸(みゆき)さんにあやかって」と得意げに答える。

   「あー、それ、いいかもわからない」と杉尾。

   調子に乗ったみのは笑いながら「僕は体制側の人間なもんですから」と言い、スタジオを爆笑させた。

   清水寺の貫主は果たしてどんな漢字を揮毫することになるのか。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中