その護衛SPは偽物だ! なぜ分かるのかトリビア

印刷

<テレビウォッチ>「続いては、大好評の『週間永田町トリビア』です」と赤江珠緒キャスター。この番組では自称「好評」のコーナーをよく耳にする気がするのだが、ちょっとひさしぶりに番組を見ると、それらはあっさりと消えてることが多い。そんななかで、テレビ朝日コメンテーターの三反園訓プレゼンツのこのコーナーは相当長く続いている。

   永田町がらみのあるテーマについての細かい情報を集めてきて、知ってもほとんど何の役に立たないという点では、コーナー名にも嘘偽りない。

大好評

   今日(10月21日)は要人警護のSP(セキュリティ・ポリス)を取り上げていた。SPが身につける「SP」の文字をかたどったバッジには何色も色違いがあるという。いったい、なぜなのか?

   それはニセモノを防止するため。その日使用される「色」はSPにのみ極秘に伝達される、いわば「合い言葉」。もし誰かがバッジを偽造したり、本物を入手してSPに成りすましたりしても、その日使われる「色」まで知らないとニセと見抜かれてしまうというわけなのだ。

吹き出し 赤江:
文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中