南明奈 「ダルシム」のような「睡魔」に屈する

印刷

   アッキーナことタレントの南明奈がブログで、襲ってきた「睡魔」との戦いをテレビゲーム「ストリートファイターII」に例えて書いている。

   ゲームの必殺技に見立て、睡魔は「波動拳やら昇龍拳を出して」攻撃してくるのに対し、「あたしはパンチやキックしか出ない、みたいなかんぢ(感じ)」と例える。睡魔と自分の歴然たる「力量差」にがく然としたらしい。はたまた、

「ジャンプして着陸した瞬間に波動拳くらっちゃったかんぢ」
「逃げ回ってたらダルシムのヨガフレイムに自らつっこんでっちゃうかんぢ」

と次々とダメージを受ける様子に例えるほど、記事を綴った2009年10月20日は眠かった様子。

   「ダルシム」というキャラクターは、南が「小さい頃」に「ストリートファイターII」を「めっちゃやってた」ころ「1番強敵だった」そうだ。なぜなら「火吹くわ手伸びるわ足伸びるわ」という「やっかいな奴」だから。そんな「ダルシム」のような「睡魔」と南との戦いは「睡魔の圧勝」。この日は「やっかいな奴」に屈してしまったようだ。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中