「ウインドウズ7」はフジテレビが嫌い? 本番で「動かない…」

印刷

<テレビウォッチ> マイクロソフト(MS)の新しい基本ソフト(OS)「ウインドウズ7」がきのう(10月22日)、世界同時発売された。これまでの「ビスタ」が不評だっただけに、期待も大きかったのだろうが……。

   とにかく軽快に動くのがいいと家電販売店はいうが、もうひとつの売りが、「タッチパネル」。画面に触るとウインドウが移動し、画像の拡大、縮小、回転、自由自在……といっても、もう携帯電話では先刻ご承知の技術だが、笠井信輔がこれをスタジオで見せた。

ホッとして
「面白いんです」とパネルをチョンチョンとつついたが、一向に反応しない。
「ちょっと待ってください」と再度試みるが、やっぱり動かない。「スリープしてるのかな。アレッ?」(笑い声)「さっきまで動いていたんですが、何かが起きていますね」
小倉智昭が、「きのうのスーパーニュースでも走らなかったんですよ」

   つなぎに、録画での画面操作が出て、「こういう風になるんですが……」、本物は動かないまま。助っ人が現れて、ようやく地球のマークになった。

笠井が「さあ、これはこうやって」と画面を拡大しようとするのだが、これまた動かない。佐々木秀実が大笑い。笠井だけが「なぜだろう?」
小倉が、「そこから、フジテレビまで行こうとしてる?」「そうなんです」
「きのうもできなかったんだよ」「何度もやってみて何度もできたんですが」
「フジテレビが嫌いなんじゃないの?」
笠井も「とりあえず、次ぎにいくようにいわれました」と苦笑い。
小倉も「評判いいんだけどなぁ」

   そしてニュースを2つやってもまだなおらず、笠井も「申し訳ございません」。小倉は「ソフトの問題じゃないよ」

   名誉回復は、エンディングだった。笠井がまず、写真管理ソフトをタッチパネルでいろいろやってみせて、さていよいよ、地球規模からのフジテレビ探索だ。

   画面を指で広げるようにすると、どんどん大きくなって、日本から東京湾、お台場からフジテレビを探し当てた、そこでボタンを押すと、画面が立体画像になって、あーらら、指先ひとつでぐるぐると回転。どの角度からでも、フジテレビの建物、周辺すべてが見える。拡大、縮小自由自在だ。

   小倉が「スタジオまでは入らない」(笑い)「タッチパネルのモニターを購入すると、これができる」

   笠井が最後に「本当にホッとしております」(爆笑)

   マイクロソフトもホッとしていただろう。でも友人がもう書いてた。「インストールのやり直し。なんでMSのOSは導入でトラブルんだろう」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中