「脱官僚に矛盾」の声「当然」 郵政新社長に元大蔵次官

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>2009年10月20日、日本郵政の西川善文社長が辞任し、翌21日には、斎藤次郎・元大蔵次官の新社長就任が決まった。

   「官僚の高笑いが聞こえる 郵政社長辞任を喜ぶ面々」(朝ズバ、10月21日)、「『郵政省』復活ののろし 新社長人事は『脱官僚に矛盾』」(朝ズバ、10月22日)、「『辞任』西川社長、カメラに激怒 無神経は社長?報道陣?」(とくダネ、10月21日)が取り上げた。

   22日の朝ズバ通信簿は、斎藤元次官の社長就任について、キャスターのみのもんたが「『脱官僚』に矛盾するんじゃねぇかという声が上がって当然」と話したことなどを伝えた。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中