はとバスで鳩山ツアー そこで出た素朴な疑問

印刷

   はとバスが、屋根のないオープン・カーを使った新しいツアーを始めた。名付けて「オー・ソラ・ミオ」とはなかなかのしゃれだが、初日のきのう(10月25日)1日 限定ツアーの行き先が、鳩山首相をテーマの「はとはとツアー」。

   あいにくの雨だったが、名古屋から来たという人もいたりして、みなレインコートに身を固めてたちまち満席。東京駅から東大赤門を通って、小石川の鳩山会館へ。かつて音羽御殿といわれた豪邸に、「こんなところで育った人が、庶民のことをわかるのか」という声もあった。

ダントツ

   で、その鳩山首相にはいま、事務所費の費用をめぐって政治資金規正法違反ではないかという話が出たり、ほかに架空名義の献金問題が浮上したりしている。

   政治資金規正法違反といえば、普通は他人の金をどうこうする話だが、自分のポケット、あるいは母親のお金では……というのだから、国民としても戸惑ってしまう。庶民には、うかがい知れない感覚。だから「宇宙人」?

   小倉智昭が、「鳩山さんは、資産公開でもダントツだし、お金には割合無頓着で、秘書とかにまかせっきりだったということなんですかね」

   ピーコ「ホントにお金持ちなんだなと。ゆとりというか、そういうことに精通してない政治家なのかなと思う」

   笠井信輔が解説。「閣僚の資産公開で1位が鳩山さんの14億円。2位が社民党の福島さんで2億円ですから、ダントツ」

   ピーコ「昔の政治家って、全部つぎ込んでたんでしょ。藤山愛一郎さんなんて、お金なくなるまで。その感覚がまだあるんじゃないか」

   まあ、あの時代とは次元が違いすぎるが、はとバスのツアー客のつぶやきは、おそらく全国民のつぶやき??

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中