磯山さやか、デビュー9周年 「続けられている事がビックリ」

印刷

   タレントの磯山さやかがブログで、デビュー9周年を迎えたと報告している。だがデビュー当初は、これほど長く続けられるとは思っていなかったようで…。

   「2年くらいやったら辞めようと思っていた」「仕事にしようと思っていませんでした」。磯山はデビュー当時の思いをこう明かす。仕事を始めてからも「ツラい時も苦しい時も逃げ出したい時も、たくさんたくさん」あったといい、「何度も挫けそうになっていた」そうだ。

   そんな時に思い浮かべるのはファンや家族、そして「天国から応援してくれている」父親のような「支えてくれている人達」。「逃げちゃだめだ」と背中を押してもらい、仕事を重ねることで今がある。「自分でもここまで続けられている事がビックリ」といいながらも、そんな「奇跡や偶然や感謝」の積み重ねで、「誇れる仕事」と思えるようになったそうだ。

   だから「とにかく感謝という気持ち」。「言い足りないし、言いすぎても嘘くさい」中で、そんなふうに気持ちを表現する。そして「初心を忘れず」に「これからも仕事を楽しんでいきたい」と2009年10月26日の記事で意気込んでいる。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中