多村仁志、FA権行使せず 「来年こそは優勝に貢献」

印刷

   フリーエージェント(FA)権を取得したプロ野球「ソフトバンクホークス」多村仁志選手が2009年10月26日のブログで、権利を行使せず、チームに残留することを報告した。

「今日は、球団からFAの事で意思の確認をしたいと言われ、球団代表と都内で話しをしてきました」

   球団代表との会談では、FAは選手個人のものであって、行使する、しないは自由だという説明をうけたという。だが、多村にとっての今シーズンは、途中からの合流となって、試合出場は93試合にとどまった。

   多村は交流戦の優勝には貢献できたとする一方、シーズン優勝を逃し、クライマックスシリーズも怪我による代打の準備しかできなかったことは、悔しかった。「来年こそは優勝に貢献したいという気持ちを伝えてきました」。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中