80才で出会い系? 女結婚詐欺師とナゾの死

印刷

<テレビウォッチ>絵に描いたようなテレビ、週刊誌向けの事件が起こったらしい。2件の結婚詐欺で有罪になり、さらに2件の結婚詐欺未遂で逮捕・こう留中の34歳の女が、ほかに少なくとも4人の男性と関わり、いずれも不審な死をとげている……??

   大村正樹が図解してみせた。

   千代田区に住む不動産管理業の大出嘉之さん(41)が今2009年8月6日、埼玉・富士見市の駐車場の車の中で死んでいるのが見つかった。練炭があり、ドアはロックされていたが、マッチなどがない、キーもない。遺体からは睡眠導入剤を検出。

お金まで

   しかも大出さんは前日、ネットのブログに「今夜から2泊3日で婚前旅行にいく」と書き込みがあった。女に500万円を渡していた。女は大出さんと一緒にいたことは認めたが、「別れたので、後は知らない」と。

   5月、千葉・野田市の火災で死んだ80歳の男性宅にも、この女はヘルパーとして入っていた。火災のあった日に、男性のキャッシュカードで現金を引き出している姿が防犯カメラにあった。この男性からも睡眠導入剤検出。

   1月、東京・青梅市で50代の男性が、自宅で練炭自殺。この女性と交際があり、1000万円を渡していた。もう1件、千葉の男性が不審死しており、この女に数千万円が渡っていた??

大村は、「どれも接点は、ネットの出会い系サイトなんです」。千葉の80歳の男性も、介護の必要なんかなく、車も運転するし、ネットで株のトレードもしていたと。
小倉智昭が「80歳で?」

   女は北海道出身で4人兄弟の長女。家族もびっくりするほど、普通の子だったらしいが、いまは池袋の家賃20万円のマンションに住み、ベンツを乗り回していた。

小倉が、「出会い系サイトで女性を求めている男性が多いことがわかるが、お金まで出してしまう……」
高木美保は、「男性の前へ出るときは、装いを変えたりしてたのか」
「魅力的なのかな」と小倉。
大村「池袋では、化粧っ気はなかったと。で、ネットで練炭を大量に買ったり、睡眠薬の処方を受けていたことまでわかっている」という。
小倉は「われわれから見ると、見え見えなんだけど……」
デーブ・スペクターは、「計画的だとすると、ずさん。ネットは足がつくんだから」
小倉は「これから、毎日お伝えすることになるんでしょうね」とややうんざり顔。

   しかし少なくとも、のりピーはこれで吹っ飛んだ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中