「あんなの護衛艦じゃない」 衝突事故と鳥越ジョーク

印刷

<テレビウォッチ>北九州市の門司港にて、韓国籍の船と衝突した護衛艦「くらま」の現状が映し出された。焼けただれ、「船首がぐにゃっと曲がってましたね」と赤江珠緒キャスター。

   その赤江に話しかけられた形の番組メインコメンテイターは、赤江の隣に座る鳥越俊太郎である。このごろ、疲れてるのか、体調が悪いのか、眠いのかなんだか、表情が冴えず、声に力のない場面があるが、ここでも鳥越はポツリと一言言った。「護衛艦じゃないよね」

ぐにゃっと

   あきらかに「護衛艦」の話なのに何だ!? と一瞬怪訝な感じで見ていると、鳥越はふたたび口を開いた。「(これじゃあ)護衛してもらわなきゃいけない……フフ」というジョークなのだった。

   「そお……ですね」と苦笑気味に引き取る赤江であった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中