米倉涼子の「交渉」シーン 「セクシーです」は不謹慎?

印刷

   <交渉人>朝の満員電車の地獄のような混み具合に気を失いかけていると、サラリーマンの頭の上に『交渉人』の吊り広告が! セクシーなミニ丈ドレスを着てこちらを睨む米倉涼子、かっこいいなぁ~。やけに強調された胸の谷間が気になっちゃいますが、ドラマへの期待がぐんと上がった朝となりました。

   『交渉人~THE NEGOTIATOR』が初めて放送されたのは昨2008年の1月。まずまずの成績を残した後、今年2月にはスペシャル版として復活、そして今10月22日から第2シリーズとして再び放送が始まった。しかも! 今年の12月にはニンテンドーDS用のゲームソフトが発売予定で、来年2月には映画まで公開されるというのだから驚きだ。

緊迫感に息も忘れて…

   ドラマの内容は、凶悪犯罪の最前線に立つ警視庁捜査1課特殊捜査班所属の女交渉人・宇佐木玲子(米倉涼子)が、男顔負けのパワーで犯罪に立ち向かっていく……というもの。「スピーディでスリリングな展開」を売りにしているようで、実際に見てみると笑い所がほとんど無く、ドラマ全編を通して漂う緊迫感に思わず息をするのも忘れてしまうほどだ。ドラマを見たというよりは、映画を1本見たかのような満足感が得られる。

   印象に残ったのは、冒頭で車に立てこもって自殺を図る犯罪者に車から出てくるよう宇佐木が諭すシーン。周りのギャラリーが犯罪者を携帯カメラで撮るなどやりたい放題の中、「あなたの命を守りたい」と汗を流しながら必死に説得する宇佐木……その真剣な表情は不謹慎だけどすごくセクシー! 『BOSS』の天海祐希もそうだったけど、どうして警察モノに登場する女性ってこんなにカッコいいんだろうか。

   「スピーディ」かは不明だが、次にどんな展開が待っているのか分からない、最高に「スリリング」なドラマであることは間違いなしだ。それから、ちょっと頭のおかしい死刑囚役で登場する城田優にも是非注目して欲しい。見た目がまるでGacktのような城田君、すごくいい感じです。<テレビウォッチ>

じょん

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中