自民党ブーメラン現象 「お前が言うな」の衝撃

印刷

テレビウォッチ>谷垣自民党総裁の代表質問と、それに対して答弁する鳩山首相の映像が何度も流される。みのもんたが「1番、印象に残っている」と言ったのが、鳩山政権には「国家についてビジョンがない」とした谷垣総裁に、首相が「あなた方に言われたくない」と答えた場面。

   金井辰樹(東京新聞政治部デスク)によると、首相はこのフレーズを7回、使ったそうだ。首相はさらに「こんな財政にしたのは誰なんだということ」とも述べた。

どう?

   8月29日の総選挙で、それまでの自民党政治に嫌気した国民から「ノー」を突きつけられて野党に転落した記憶が生々しいだけに、これを持ち出されると自民党も辛い。

   柴田秀一(TBS解説委員)も「予算審議が具体化すればまだしも、所信表明段階での代表質問で、前の政権がやってきたことが近過ぎて、自分たちのことを批判するみたいな、返ってくるみたいな感じになる」と自民党の攻めにくさを指摘する。

   みのから「第1ラウンドはどうなんでしょうか?」と採点を尋ねられた金井は「世論も鳩山さんについているし、議員席も民主党が多いので、なんとなく民主党が有利に見えた人が多いのでは」と与党の判定勝ちという見方。そして「来週から予算委員会で丁々発止が始まるのでそちらをお楽しみに」と続けた。東京政治部デスクは慎重なもの言いをする方とお見受けした。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中