2018年 7月 20日 (金)

「結婚サギ不審死」女の顔 みの「写真出せないの?」

印刷

テレビウォッチ>34才『結婚詐欺女』の周辺で不審死した男性が、きのう(10月29日)新たに2人判明し、6人に上るという。日々、拡大の様相で「驚きました」(みのもんた)。女は東京・豊島区の賃貸料20万円のマンションに住んでいたといわれ、不審死した人たちの居住地は東京、千葉、詐欺事件の地域は長野、静岡などに広がっている。

   これまでのところ明らかになっているのは――亡くなった3人の遺体の傍に練炭が残され、女がインターネットで大量の練炭を購入していたこと。また、2人からは睡眠導入剤が検出され、この女は以前、病院で処方された睡眠導入剤を持っていた。女には、不審死した男性たちから数千万円以上の金が渡っていた可能性がある――

そっちの…

   不審死した3人の男性の顔写真は頻繁に出てくるが、女の方は口元が映されるだけ。みのが「亡くなった事件についてはお顔を出すことができない。結婚詐欺事件では立件されているから、そっちのニュースではお顔は(出せないのか)?」と、TBS解説委員の柴田秀一に問いかける。「こうなってしまうと逮捕されないと出せない。(結婚詐欺と不審死が)いっしょのことになってしまっている。もし、皆さんが、自分が潔白だったりして、ほかの件で逮捕されたことで名前を公表されて、こっちの方もいっしょだよ、とやられたらまずい」というのが柴田の答えだった。いまひとつスッキリしない説明のような気がした。

   番組によると、現在、女は埼玉・川越署にいるそうだ。捜査はどの程度、進んでいるのだろうか。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中