2020年 7月 12日 (日)

知られざる「原宿駅」 その魅力と歴史

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   全国各地に残る現役の古い木造駅舎にスポットを当てる番組「にっぽん木造駅舎の旅」。今回は、JR東日本・山手線「原宿駅」を紹介する。

   明治時代の1906年に誕生した原宿駅。現在の駅舎は24年竣工の2代目で、都内では最も古い現役の木造駅舎だ。屋根にある換気を兼ねた八角形の尖塔が印象的で、皇室専用の通称「宮廷ホーム」も設置されている。

   番組では、現在も山手線の駅として数多くの人が利用する「原宿駅」の知られざる魅力を伝える。

にっぽん木造駅舎の旅

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中