「偽」雅山VSにせ豊ノ島 夜の街の誤解と実態

印刷

「ジャンクSPORTS」(フジテレビ) 10月25日 19時58分~

   この日は「ちゃんこSPORTS」ということで、大相撲の力士たちが登場。オープニングは雅山に子供が生まれた話題でもちきり。なんと子供の名前を司会の浜田雅功から貰い、雅功にしたという。「雅功、ちょうど3ロなんです。僕、普段食べるお肉が3キロなんで、それ位食べていたんだな」と嬉しそうな雅山。そんな彼の最近の悩みは、自分の名前が入った浴衣を着た後輩が夜の街に繰り出し、それを見た人に雅山が遊んでたと言われるので困るというもの。浜田にホンマは自分ちゃうの? とツッコまれると、僕が本当に行く時は豊ノ島の浴衣を着て行くんで、と笑う雅山。
   そんなふうに前半は力士の遊びやデートの話ばかり。「彼女とクルージングしてちょうどいいところがあったからタイタニックごっこをした」と琴奨菊が言えば、「彼女の誕生日にホテルの部屋にバースデイケーキを用意して貰い、真っ暗な部屋にろうそくの明かりが燃えて、彼女も感激してその日は燃えました」と豊ノ島も負けじと語る。新婚の雅山も「妻は自分の大きな背中が大好きで、背中から抱きついてパンツのゴムのところに手を入れて寝るのが好き」と。あまりのあけすけトークに聞いているほうが恥ずかしくなった。
   相撲人気が低下している今、こういう番組に出演し、ファンサービスにつとめるのも結構だが、力士の品格はどこへやら。面白ければなんでもいいというものでもないはず。

(白蘭)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中