「婚活不審死」と「証拠」 毒カレー事件との関係

印刷

   <テレビウォッチ>結婚詐欺などで逮捕された34歳女の「疑惑」がトップを独走。といっても、新たな情報はほとんどなく、泥酔状態のお喋りのような繰り返しの多さになってきた。

林…

   8月に埼玉県富士見市の駐車場の自動車内で死亡しているのが発見された男性の件を再再再度取り上げたものの、自殺と考えるには不自然な「謎」(マッチ箱がないetc)の話は既報ばかり。

   コメンテイター鳥越俊太郎の「状況としては真っ黒なんだが……」ではじまるコメントも、代わりばえしないものだ。これまでのところ、直接の証拠はなく、彼女が殺人犯だとするのはむずかしいのである。もっとも、状況証拠の積み重ねで立件したケースもある――と、鳥越は和歌山カレー事件を引き合いに出した。しかし、そこで「林眞須美……」と言って言葉につまり、「いま被告? 受刑囚?」と周囲に彼女のステータスを確認。高村智庸リポーターに「(林)死刑囚です。(判決が)確定しましたから」と教えてもらう始末で、コメントに精彩を欠いていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中