マツコがスタッフにキレた あんた意味わかってるの?

印刷

「マツコの部屋」(フジテレビ) 10月30日 1時45分~

   10月からスタートした新番組。マツコとは毒舌のコラムニスト、マツコ・デラックスのこと。低予算をウリにしていて、画面の左上には「低予算番組 マツコの部屋」と表示されている。内容は、ディレクターがマツコのために用意したVTR(番組では「マツコさんにお見せするために作ったおもしろVTR」という)を見せて、それがありかなしかをマツコがジャッジするというものだが、VTRよりもマツコがディレクターに説教するところが面白い。
   マツコはどの番組で見てもとにかく怒っている。今回も最初のVTRがあまりにもつまらなかったために「あんなものをスポンサーつけて公共の電波で流すもんじゃない」と立腹していた。2本目のVTRは「端っこを三角に折ってあるトイレットペーパーを引き出すとまた三角に折られていてそれを引くとまた三角に……」と延々、三角に折られたトイレットペーパーが出てくるというものだったのだが、VTR終了直後、ディレクターが「シュールでしょ」と得意げに言ったところ、マツコが「どっちかというとベタでしょ。あんたシュールの意味、わかってるの」とまたキレた。マツコのあまりの剣幕に「すみません。雰囲気で使ってました」と謝るディレクター。と、こんなやりとりが続くのだが、低予算を徹底するためにはたいして面白くもないVTRはやめて、マツコの喋りをメインにしたほうがいいのでは。

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中