2018年 5月 21日 (月)

整形手術トリビア 撮影拒否すると…

印刷

   <テレビウォッチ> 市橋達也容疑者のおかげで、あらためて脚光を浴びた「美容整形」。そこで番組は、整形にまつわる素朴な疑問に答えるトリビアを企画した。

   トリビアだけにどーでもいいような情報がずらりと並んだが、そのなかでは「整形前後に写真は撮るのか」という項目は気になった。たしかに逃亡中の容疑者であれば、ビフォア/アフターの顔は残したくないところだ。プライバシー的にも気分のよくない人もいるかもしれない。

   番組が十仁美容整形の院長にきいてみたところでは、「基本的には撮ります」との回答。写真がカルテのようなものだからだという。

   ただし、なかには撮影を拒否する人もいて、そういう場合は「相談」になるという。そこで、怪しく感じたときは手術を拒否することもあるんだとか。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中