宮地真緒 「セーラー服を着る25歳に」

印刷

   タレントの宮地真緒が2009年11月5日のブログで、セーラー服姿を披露している。

   「どうだ!!」。こう切り出した宮地は25歳になった今、「さすがにもうセーラー服は着ないだろうと思っていると、何故か着るはめになっちゃう」とおどけてみせる。セーラー服に袖を通すのは1年ぶりだが、春先にはブレザーも着たらしい。年が明けたら26歳だが、「まぁいいやね。やれるとこまでやってやるさ!!」。

   実はここ最近、プライベートや仕事では「コスプレ」が続いていたようで、わりかしと好きなのだと語っている。「セーラー服美少女戦士にはなれなかったけど、セーラー服を着る25歳になってしまいました。おぉ!?響きはヤバいぞ(笑)」。

   というわけで、宮地はまた来年も、セーラー服を着たいと密かに意気込んでいた。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中