清水直行が横浜に移籍 「与えられた環境の中で精一杯」

印刷

   プロ野球「千葉ロッテマリーンズ」清水直行投手が2009年11月9日のブログで、「横浜ベイスターズ」に移籍することを報告した。

「たくさんの温かいメッセージ、本当にありがとうございます」

   トレードの話がまとまった。清水投手はこの事態に、「プロ野球界にいるといろんな事態に遭遇します。その1つが訪れたのかもしれません」と冷静に受け止めているようだ。マリーンズに在籍10年、93勝を重ねた。

   関係者らへの感謝を一通り記した後には、ファンへ向けたメッセージを書いた。マウンドにあがるたびごとに声援があったこと、失敗しても応援が飛び交ったことが嬉しく、清水直行を成長させたのだと感謝している。「本当に、本当に、ありがとうございました」

   チームは移るが、これからも投げ続けることには変わりない。「ベイスターズでも全力投球する姿を何度も見せられるよう、野球選手として、ひとりの人間としても成長していきたいと思います」

   ちなみに、正直なところ、マリーンズを離れるのは残念で、寂しいという。だが、「どんな環境にいても『プロ選手』として全力でプレーする事に変わりありません。与えられた環境の中でこれからも精一杯投げていきます」と新天地での活躍を誓った。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中