嵐がSMAPを超える日 まだまだ?もうすぐ?

印刷

「驚きの嵐 世紀の大実験!! 学者も予測不可能SP&奇跡呼ぶ実験的生ライブ!!」(日本テレビ) 2009年11月1日  19時~

   10月25日~11月1日の日テレは「嵐チャレンジウィーク」ということで、デビュー10周年を迎える嵐と日テレがコラボ。「行列のできる法律相談所」や「ズームイン!! SUPER」など日テレの人気番組に嵐のメンバーが1週間延べ50時間に亘って出まくるもので、これはその最終日に放送された3時間特番だった。
   生特番を強調していたが、そのうちの2時間はなつかし映像や衝撃映像、それに今回のために行われた実験VTRなどで、最大の目玉「嵐の実験生ライブ」を含めた生放送の部分は正味1時間ほど。「空飛ぶステージでライブを行えるか?」「3Dメガネをつけてテレビを視聴すると嵐のメンバーがテレビから飛び出して見えるのか?」という2つの実験を生で行うのがウリで、筆者もこれは参加しなければとテレビ誌の付録としてついていた3Dメガネを用意し、首を長くして待っていたのだが、実験時間はほんの数分と大騒ぎしていたわりには肩すかしの感が…。
   それでも、実験後、「みえた」「みえなかった」を視聴者に投票してもらい放送中に結果を発表するなどという視聴者を巻き込んだ構成が良かったのか、同時間帯に「天地人」「JIN-仁」や「日本シリーズ第2戦」があったにもかかわらず、3時間の平均視聴率は23.5%と高視聴率をマーク。嵐が最近視聴率がとれなくなったと噂される先輩SMAPにとって変わる日も近そうだ。

(白蘭)

採点:2
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中