焼き直しでも「新企画」 不可思議探偵団の不可思議

印刷

「サタデーバリューフィーバー 不可思議探偵団」(日本テレビ) 2009年11月7日 14時~

   「サタデーバリューフィーバー」は新企画番組を試す実験枠のはずなのに、今回の企画は既視感ありあり。それもそのはずかつて日テレが放送していた「特命リサーチ200×年」にそっくりだったのだから。「特命リサーチ~」は架空の調査会社の調査員たちが超能力や心霊現象、自然界の謎など科学では解明されないテーマを調査するもので、番組の最初と最後には調査員たちのちょっとしたドラマ部分もあるのだがそういう構成までもが同じ。今回、取り扱ったテーマは「マヤ文明の脅威の予言! 2012年地球滅亡説の真相を追え!」「人類の夢『不老不死』を可能にする最先端科学を追え!」「IQ180キッズ、東大生…天才たちの記憶の謎を解明せよ!」の3本に、おまけネタで「ワニ男のミイラ」など。眉唾な感じもそっくりそのままだった。
   違っているのは出演者が哀川翔、YOUらに変わったことと、「特命リサーチ~」の時は「ファーイーストリサーチ社」だったのが、今回「不可思議探偵団」に変わったことくらいのもの。なのに、番組ホームページには新型知的ドラマ&バラエティと、まったく新しい企画扱いするからあきれる。
   土曜14時。新企画の実験枠ということで定着してきたが、考えてみればそうそう新しい企画を作れるはずがない。だからといって焼き直し企画を出すのは論外では。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中