2018年 7月 17日 (火)

ウォシュレット 使った事ない女子アナ

印刷

<テレビウォッチ>「ウォシュレット使ったことないなんてオレ信じられない」。テリー伊藤がビックリした相手は、アナウンサーの葉山エレーヌと中山美香の2人、スタジオ内に爆笑が走った。

   中山アナが取り上げた『トイレから夫婦愛まで 厳選!おもしろ川柳』の1コマだ。

ビックリ

   まず『トイレ川柳』から。

   「いいトイレ」もじって11月10日はトイレの日とかで、衛生陶器メーカーの「TOTO」が募集した『トイレ川柳大賞』に1万6101句が寄せられた。

   その中から最優秀作に選ばれた句を、番組は上司に怒られたサラリーマンがトイレで作ったドラマ仕立てで紹介した。

『いいですね 大小ありに 上下なし』(ヘイ)

   次は『いい夫婦川柳』。

   これも「いい夫婦」もじった11月22日のいい夫婦の日にちなみ、「いい夫婦の日をすすめる会」が募集した川柳に2万2908句が。その中から選ばれた大賞作品が次の句。

『けんかした それでも風呂は 沸いている』(梶政幸)
他にも『お互いの 周波の中の 放し飼い』(松川涙紅)とか『歳重ね 夫婦の井戸が 澄んでいる』(野島全)など、ほのぼのとした句が。

   そこで加藤浩次が「いろんな(夫婦の)形があるんですね。かとう(かず子)さん、濁ってくる場合もありますよね~」。

   かとうはこれに答えず逆に加藤に手で合図。「わたし? 澄み出してますよ」

   で、テリーが「それよりも、ビックリしたのはウォシュレット使っていないんだって~。信じられないね、2人とも使ってないなんて。痔になるよ~」と。

   これに葉山が「私たちのほうがビックリした。こんなに世の中の人がウォシュレット使っていたなんて……家にはウォシュレットないので、使い方知らないんですよ」。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中