視点変えると見えてくる いつもと違った風景

印刷

<テレビウォッチ> テレビ東京の「空から日本を見てみよう」。今回は京都上空をヘリでゆく旅だ。時折陸上に降りてミニ紹介がある。直後の「天空散歩」も「和風総本家」もこぞって京都を取り上げていた。連動企画だったんだね。

   実にゆるい感じで進んでいくのが良い。ゆったりした気分にひたることができた。くもじい伊武雅刀、くもみちゃん柳原可奈子のナレーションが入る。残念ながら撮影したのは紅葉シーズン前のようで、紅葉は見ることができなかった。

   京都は有名な場所が多いし、自身京都好きでもあるので、名前を聞けば「ああ、あそこか」とすぐに分かるのだが、上空から見ると全然違うものが見えてくる。清水の舞台の清水寺を上から見ると、へえ、こんな風に見えるのか、といった具合だ。

   地上に降りての映像は短くまとめていた。錦市場の寿司屋の話では、室をつくってそこから冷たい水が出るので魚の保存に適していた、なんていうおまけの話題も紹介された。とてもコンパクトでちょっともの足りない気もしたが、いやこれでいいのかもと思い直した。あくまで上空からがメイン。その割り切りが良いのだろう。茶の間に受けるゆったり感を出していた。

      欲張らず ゆったり見せて 空からの画

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中