千秋 叔父は「世界的な大企業の社長でした」

印刷

   タレントの千秋がブログで、叔父のことについて書いている。

   2009年11月12日の記事によると、叔父が亡くなって、お葬式に参加したらしい。今まで公にしてこなかったが、「叔父さんは誰でも知ってる、世界的な大企業の社長でした」と明かす。テレビCMも毎日流れていたという。

   千秋は一度だけ、叔父の会社が一社提供したテレビ番組のレギュラー出演したことがあった。このことは、マネージャーにさえ、言わなかった。会社の関係者に会っても、言わなかった。その理由を、こう語っている。

   「だってコネとかじゃないのにそう思われたくなかったし」「なにより『千秋』みたいな姪がいるなんて世間にバレたら、叔父にとって迷惑かと思ったからです」

   お葬式は千秋にとって、いろいろと学ぶ機会になったという。特に感じていることは、「今を、大事に生きよう」ということだ。生きることを感謝したい、としている。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中