2018年 7月 18日 (水)

市原隼人、クランクアップに涙 「光の様な子供が出来た思い」

印刷

   俳優の市原隼人がブログで、2010年2月27日公開予定の映画「猿ロック THE MOVIE」の撮影を終えたことを報告している。

   「猿ロック」は天才鍵師を主人公にした人気コミック。09年7月にはドラマ化もされており、双方の主役を務めた市原にとっては思い入れの深い作品となった様子。「いつも笑顔に囲まれて」いて、「不安や疲れも周りの笑顔が吹き飛ばしてくれる」。そんな撮影現場だったそうで、「本当に、本当にあたたかいキャスト、スタッフに感謝したい」と市原。最後には「照れくさくて、目から溢れるものが出てきた」そうだ。

   そうして出来た映画は「熱く人を信じる力が純粋に描かれたもの」。心情的には「あたたかく優しい光の様な子供が出来た思い」だという。「皆様心から宜しくお願い致します」と09年11月12日の記事で呼びかける市原だった。<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中