容疑者逮捕と1000万円 「決め手」通報者の総取り??

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>英会話講師の英国女性死体遺棄事件で、指名手配されていた市橋達也容疑者(30)が2009年11月10日、大阪で逮捕された。

   翌11日には各通信簿が取り上げた。「市橋容疑者の親会見 『冷静過ぎ』か『批判は酷』か」(スッキリ)、「~『公開』5日で逮捕 恐るべし市民の目」(朝ズバ)、「~連行写真 『成功』したのはこのマスコミ」(とくダネ)、「~は自供するか 黙秘懸念派と『ちゃんと話す』派」(スパモニ)。

   朝ズバ通信簿は、TBS解説委員室長の杉尾秀哉が「報道を見た市民の目がすごい」と話したことを伝えた。また、杉尾は懸賞金1000万円について、通報した名古屋の美容整形や大阪の建設会社、フェリー会社の関係者らがそれぞれの貢献度に応じて分け合うことになるとの見通しも示した。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中