バブルが抜けない? TV局と茶の間のすきま風

印刷

<テレビウォッチ> TBSの「THE 1億分の8」。タイトルを見て何だろうと気になった。司会は浜ちゃん浜田雅功と藤本美貴の司会。

   すごい8人・組を集め、質問の答を回答者らがあてる。最初の組は、各分野のNO.1という顔ぶれがそろった。キャバクラ嬢やクラブホステス、外国人ホステス、ホストらだ。回答者は眞鍋かをり、山本モナ、南海キャンディーズしずちゃん、陣内智則ら。典型的なひな壇番組だ。

   設問は、8人の中で1億円以上稼いでいるのは誰か、とかどんなプレゼントをもらったことがあるか、など。1億以上はホスト。プレゼントは、ニューハーフがおしりの手術代400万円もらったとか、ホストは「ビル1軒あげる」と言われたが断ったとか。まあ、そんなところだろうか。特段驚かない。

   次の組は衝撃カップル8組16人。極道から牧師になった、妻が働き夫が家事などのカップルだった。回答者ははるな愛や北斗晶、ココリコらが入っていた。これが何のあいさつも説明もなく変わっていた。こういう所がどうも近頃のテレビは乱暴だ。こういう所をきちんとしていないこともバッシングを受ける傾向にあることと無関係ではない気がする。

   8人・組の素材についてはよく探してきたと思う。その努力は買わねばとは思う。しかし、設問が平凡で、こんなの面白がって見る人がいるんだろうか。1億稼ぐのは誰かっていうのも、どうも現実感、本物感に乏しい。世間は、節約のために外食を控えようとか不景気を実感しているところにこういう人たちを並べてもどうもウソっぽくなってしまう。こういうタッチでは、テレビ局はいまだにバブル気分が抜けてないのか、と思われてしまうだけではないのか。

   マナーのいい番組にしないといけない。今のままでは気の抜けたビールのようだ。あと、なぜこの8人が選ばれたのかの説明もあった方がいい気がする。

      1億の 民の8人 だけが見る

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中