イモトアヤコ 「ロンドン五輪」出場宣言?

印刷

   日本テレビで放映されたバレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ(グラチャン)女子大会で、応援スペシャルサポーターを務めたタレントのイモトアヤコが、大会を終えた感想をブログに綴っている。

   日本は2勝3敗で4位に終わった。大会最終日翌日の2009年11月16日の記事でイモトは「いい試合で、選手全員輝いてました」と健闘を讃えている。それは「ちょっと羨ましいくらい」の輝きで、刺激を受けたのか「何かイモトも出たくなり、個人的にロンドン目指そうと思ってます」と、次のオリンピックに向けた「謎の意気込み」も示している。

   そんな全日本の選手にパワーをもらい、この日からイモトは再び海外ロケに飛ぶ。家を空けることが多いため「家賃もったいない」と漏らすも、「家は同居人の赤羽さんに任せて、あたしゃ(海外で)珍獣と戦ってきますわ」と前向きな様子だった。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中