田代まさし、「ものすごい奇跡」と感激 鈴木雅之と同じステージに…

印刷

   元タレントの田代まさしがブログで、「また1つ夢が叶った!」と報告している。

   「昔から通っていた」というソウルバー「エクセロ」の25周年イベントに参加してきたと綴るのは2009年11月17日の記事。そこで、かつて活動していたバンド「ラッツ&スター」のメンバー6人が一堂に会したという。

   田代が「宝物」だと公言しているのは、タレントの志村けんともう1人、ミュージシャンの鈴木雅之。「ラッツ&スター」のリーダーでもある。イベントでは鈴木が歌う「スタンド・バイミー」に合わせて「俺達がコーラスを入れた」のだという。

   同じステージに立てたことに「また一つ夢が叶った瞬間でした!」と嬉しそうに綴り、「お客様はものすごい奇跡を目撃したことでしょう(笑)」と感激。実はイベント後の夜、田代は鈴木からこんなメールを受け取ったのだという。

「おまえとのやり取り懐かしかったよ!やっぱ俺達にしかない『ま』みたいなものがあるなってあらためて思ったぞ。今度は、いつか俺達の為にステージに立てるといいな!」

   そして、「そのためにも、おまえも頑張れ!」と激励の言葉も。「宝物」からの何物にも代えがたいメッセージに、田代はこの日の記事を感謝で結ぶ。

「神様、ありがとうございます!」

<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中