オバマのお辞儀問題 「バカっぽい」のか「当然」か

印刷

<テレビウォッチ> 来日したオバマ大統領が皇居を訪れ、天皇陛下に挨拶した際に、アメリカでよく茶化されるような、日本式の(ペコペコ)お辞儀をして見せたことが、米国内で物議をかもしている。

   いまさらになって、ニューヨーク・ポスト紙を紹介しながらこの話題を取り上げた番組だが、そこには頭を低く下げたオバマの写真に「いやあ、いい靴ですね」とキャプションがつけられ、「バカっぽいお辞儀」との見出しがデカデカと――。

メジャー

   スタジオでは「(お辞儀は)すばらしい。すがすがしくていい青年って感じですよね」(木場弘子・キャスター)「当然(の行動)だよ。お辞儀することは迎合することではない」(長嶋一茂)など、オバマを支持する意見が相次いだ。

   「物議を醸してるといっても、(批判してるのは)メジャーな新聞じゃないですよね」とは山口一臣・週刊朝日編集長。世界第2のメジャー新聞とくらべればたしかにマイナーだろうし、NYポストといえば共和党べったりで、下品なタブロイド紙だと言われることもあるが、ニューヨークではたぶん2番目か3番目に売れている。現地ではASAHIよりメジャーなことはたしかである。念のため。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中