2020年 12月 4日 (金)

ナマコが人類を救う!? 爆笑問題が大激論

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   「教養」とは何かをテーマに、その学問の第一人者を訪ねる番組「爆笑問題のニッポンの教養」。今回は、ナマコ研究の権威、本川達雄・東京工大教授が登場する。

   海中でほとんど動かず、食べ物は砂。人間とは全く違った生き方をするナマコと接するうち、本川は「動物はそれぞれ違った時間を生きている」という考えに行きついた。「多くのエネルギーを消費する生き物ほど、体内で流れる時間は早い」と本川はいい、「人間は必要量の何十倍ものエネルギーを使い、生物的時間の速度を異常に速めている。それがさまざまな社会問題を引き起こしている」と指摘する。

   番組では、爆笑問題が、人間の生物的時間の「スピードを止められるのか」と疑問を呈し、「生物として正しいあり方」や「現代人が幸せに生きる手だて」について本川と大激論を交わす。

爆笑問題のニッポンの教養

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中