高岡蒼甫、ケガに感謝? 「最近は歩いてるだけで幸せ」

印刷

   俳優の高岡蒼甫が2009年11月24日のブログで、「最近は歩いてるだけで幸せ」と何気ない日常を過ごせることの大切さを綴っている。

   前日に脚を痛め、思うように歩けなかったという高岡。よほどその状態がつらかったのか、「生きてるだけで、話せるだけで、歩けてるだけで幸せ」とこれまでの日常に深く感謝している。

   また、「朝起きて目が開いたら当たり前過ぎて忘れがちなことだけど目が開いた」と「見える幸せ」についても言及。以前、レーシックの手術をした際にその幸せを強く感じたのだという。

「当たり前に起きてることは実は当たり前なんじゃなくて奇跡」
「今日もいい一日を! いつもありがとう」

   とケガをしたことで大切なことに気づけた高岡は、終始ハイテンションで感謝しきりだった。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中