断食やめた市橋容疑者 単なる空腹?それとも…

印刷

<テレビウォッチ>千葉県市川市で英国人英会話講師女性の死体を遺棄した容疑者は、逮捕後は食事を食べないので注目されていた。それも2週間も続けばニュース性は減り、近頃はスパモニでの取り上げられ方も地味な感じに減っていたがしかし。容疑者が「ついに食べた」というので、今日(11月25日)はスパモニ情報局のファイルに鮮やかに復活した。

   容疑者が召し上がったのは、和風メニューの豚の照焼弁当、約800キロカロリー。完食だったそうである。「飯落ち」――という日刊スポーツの見出しを見て、「ウマイですね~」とコーナー進行の小木逸平アナは絶賛するのだった。これは「ハンオチ」と読ませるんだそうで、「ハンオチね。なるほど」と読みを聞いて、赤江珠緒キャスターも納得。

なるほど

   ところで、メシを食べたことは、容疑者の心理になんらかの変化が起きたことを意味するのだろうか。「取り調べに向かう方向になってきたと思いたいですが……」と小木。メシ食べて半落ち――でも完食で完オチにはなってないようでして。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中