2018年 7月 24日 (火)

羽野晶紀、「二の酉」に思う 「不景気だと人出も増える」

印刷

   狂言師・和泉元彌の妻で、タレントの羽野晶紀が2009年11月24日のブログで、同日に開催された「開運招福・商売繁盛」を願う祭り「浅草酉の市」の「二の酉」に行ってきたと報告している。

   毎年多くの人でにぎわうが、羽野がまず思ったのは「不景気だと、より人出も増えるのか…」ということ。今年も「もみくちゃになりながら」参拝し、家内安全と商売繁盛を「お願い」してきたという。もちろん名物の「熊手」も購入した。今年も無事に「お参り」ができたことで、「あ~~今年も終わるな~~。来年はもっといい年になるといいな~~」と満足そうに綴り「すべてに感謝しながら、よい年末を迎えたいですね」と結んでいた。<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中